integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子全集 第十二巻[第16回配本]

 書誌

書名:三浦綾子全集
巻数:第十二巻

出版年月日:1992(平成4)年11月11日
出版社:主婦の友社

カバー等:厚紙装、函入
ページ数:493p
大きさ: 22cm
価格:4,369円(税別)
装丁:司修
口絵写真撮影:主婦の友社写真部
題字:三浦光世
注記:第16回配本

作品画像 

三浦綾子全集〈第12巻〉

三浦綾子全集〈第12巻〉

 

収録

作品

嵐吹く時も
雪のアルバム
草のうた

解説

解説(小楢山博)

月報10p

三浦光世:「妻を語る16」
相沢良一:「玄米食と『広辞苑』と大島」
高野斗志美(文芸評論家):「登場人物を読む――三浦文学の個性たち(16)  俊麿――『水なき雲』」

オビ

オビ

祖父母をモデルに激動の時代を生き抜いた一家族の歴史を描く長編「嵐吹く時も」、感性豊かな幼少期を回想する、注目の自伝小説「草のうた」と、「雪のアルバム」を収める。

オビ背

嵐吹く時も/雪のアルバム/草のうた