integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

汽笛

函館港の出船を告げる汽笛は、『ひつじが丘』で象徴的かつ効果的に使われる。
①奈緒実、良一との生活がはじまったきっかけを回想し、自分の生活の不安定さを思う。
②奈緒実、灰皿を投げつけられて良一との別れを決意。