integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

9/25:単行本『塩狩峠』刊行(1968年)、小説「夕あり朝あり」連載開始(1986年)

1968(昭和43)年 46歳
9月25日、小説『塩狩峠』(新潮社)刊行

塩狩峠

塩狩峠

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1968/09
  • メディア: 単行本
 


1969(昭和44)年 47歳
9月25日、「人間性の回復」高松市高松教会にて講演。


1983(昭和58)年 61歳
9月25日、『三浦綾子作品集 第十二巻・細川ガラシャ夫人、千利休とその妻たち』(朝日新聞社)刊行。

三浦綾子作品集〈12〉細川ガラシャ夫人.千利休とその妻たち (1983年)

三浦綾子作品集〈12〉細川ガラシャ夫人.千利休とその妻たち (1983年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1983/09
  • メディア: -
 




1984(昭和59)年 62歳
9月25日、『三浦綾子作品集 第七巻・青い棘、毒麦の季』(朝日新聞社)刊行。

三浦綾子作品集〈7〉青い棘.毒麦の季 (1984年)

三浦綾子作品集〈7〉青い棘.毒麦の季 (1984年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/09
  • メディア: -
 



1986(昭和61)年 64歳
9月25日、小説『夕あり朝あり』を北海道新聞他(「新聞社三社連合」=北海道、中日、西日本新聞などの日刊紙)で連載開始(1986年9月25日付~1987年5月30日付)


1989(昭和64・平成元)年 67歳
9月25日、角川文庫『草のうた』刊行。

草のうた (角川文庫)

草のうた (角川文庫)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1989/09
  • メディア: 文庫
 




1992(平成4)年 70歳
9月25日、新潮文庫『生かされてある日々』刊行。

生かされてある日々 (新潮文庫)

生かされてある日々 (新潮文庫)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1992/09
  • メディア: 文庫
 



2002(平成14)年 
9月25日、随筆『私にとって書くということ』(日本基督教団出版局)刊行。角川文庫版『明日をうたう 命ある限り』光世著、角川文庫版『綾子へ』刊行

私にとって書くということ

私にとって書くということ

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 日本キリスト教団出版局
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 単行本
 

 

明日をうたう―命ある限り

明日をうたう―命ある限り

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: 単行本
 

 

綾子へ

綾子へ

  • 作者: 三浦 光世
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 単行本
 


2009(平成21)年 
9月25日、TOMOセレクト『三浦綾子 信仰と文学』(日本キリスト教団出版局)刊行。

三浦綾子信仰と文学―没後10年企画雑誌『信徒の友』『こころの友』誌上で (TOMOセレクト)

三浦綾子信仰と文学―没後10年企画雑誌『信徒の友』『こころの友』誌上で (TOMOセレクト)

  • 作者: 三浦 光世
  • 出版社/メーカー: 日本基督教団出版局
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本
 


2016(平成28)年 「塩狩峠」50年
9月25日(日)、午前9時から午後3時30分イベント列車「塩狩峠号」が運航され「イベント列車『塩狩峠』号で行く、小説体験JRの旅」が開催される。午前10時より和寒町・塩狩峠記念館周辺で「塩狩峠フェスタ」が開催される。午前10時30分よりフットパス「「塩狩峠の道」を歩く」が開催される。※長野政雄顕彰碑があるJR塩狩駅を起点とし、峠周辺の夫婦岩を通り、再び駅へ戻る約1時間半のコース。11時30分より「朗読劇 物語の舞台を背に『塩狩峠』を読む」(於和寒町・塩狩峠記念館、札幌音夢の会、入場無料)が開催される。※いずれも「塩狩峠50年事業」イベントの一環。