integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

9/4

1971(昭和46)年 49歳
9月4日、「題不詳」旭西農協婦人部にて講演。

2002(平成14)年 
9月4日~15日、和寒町立図書館にて「三浦綾子の愛した旭川風土展」が開催され、小説の舞台となったゆかりの地を写真で紹介するほか、小説を掲載した当時の貴重な雑誌やポスター、映画ロケの様子などが展示される。『氷点』や『銃口』『積木の箱』の舞台となった、見本林や旭川の古い街並み、旭川駅などが写真パネルで紹介される。このほか『氷点』が懸賞小説に当選したことを伝える当時の新聞記事や俳優の森田健作や石坂浩二らのスナップ写真が展示された。


2005(平成17)年 
9月4日(日)~10月31日(月)、劇団前進座による「三浦綾子/原作「銃口」」が全国で巡演される。
 

2009(平成21)年 
9月4日、小学館文庫版『死の彼方までも』刊行