integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

8/25

1941(昭和16)年 19歳
8月25日、二学期の始業式で別れの挨拶をする。教室では児童が泣いていた。

 

1980(昭和55)年 58歳
8月25日、新潮文庫『生命に刻まれし愛のかたみ』刊行。

 

生命に刻まれし愛のかたみ (新潮文庫 み 8-3)

生命に刻まれし愛のかたみ (新潮文庫 み 8-3)

 

 

1981(昭和56)年 59歳
8月25日、新潮文庫『この土の器をも』刊行。

 

この土の器をも―道ありき第二部 結婚編 (新潮文庫)

この土の器をも―道ありき第二部 結婚編 (新潮文庫)

 

 

 
 

1982(昭和57)年 60歳
8月25日、新潮文庫『続泥流地帯』刊行。

 

続 泥流地帯 (新潮文庫)

続 泥流地帯 (新潮文庫)

 
 
 


1983(昭和58)年 61歳
8月25日、『三浦綾子作品集 第二巻・続氷点』(朝日新聞社)刊行。
新潮文庫『生きること思うこと―私の信仰雑話―』刊行。

 

三浦綾子作品集〈2〉氷点 (1983年)

三浦綾子作品集〈2〉氷点 (1983年)

 

 

 

生きること 思うこと―わたしの信仰雑話 (新潮文庫)

生きること 思うこと―わたしの信仰雑話 (新潮文庫)

 

  

 


1984(昭和59)年 62歳
8月25日、『三浦綾子作品集 第十三巻・海嶺』(朝日新聞社)刊行。

 

三浦綾子作品集 13 海嶺

三浦綾子作品集 13 海嶺

 

 

 


1988(昭和63)年 66歳
8月25日、随筆『小さな郵便車』(角川書店)刊行。

 

小さな郵便車 (角川文庫)

小さな郵便車 (角川文庫)

 

 
2009(平成21)年 
8月25日、角川文庫版『銃口』上・下刊行

 

銃口 上 (角川文庫)

銃口 上 (角川文庫)

 

 

 

銃口 下 (角川文庫)

銃口 下 (角川文庫)

 

 

 
 
2012(平成24)年 生誕90周年
8月25日、角川文庫版『海嶺』(上)(中)(下)刊行。

 

海嶺(上) (角川文庫)

海嶺(上) (角川文庫)

 

 

 

海嶺(中) (角川文庫)

海嶺(中) (角川文庫)

 

 

 

海嶺(下) (角川文庫)

海嶺(下) (角川文庫)