integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

8/1

1922(大正11)年 当歳
8月1日、市制に移行。旭川は、札幌、函館、室蘭、釧路と共に市になった。


1961(昭和36)年 39歳
8月1日、雑貨店・三浦商店開業。


1972(昭和47)年 50歳
8月1日、小説『帰りこぬ風』(主婦の友社)刊行。

 

帰りこぬ風

帰りこぬ風

 

 

1975(昭和50)年 53歳
8月1日、小説『細川ガラシャ夫人』(主婦の友社)刊行。

 

細川ガラシャ夫人

細川ガラシャ夫人

 

 

1997(平成9)年 75歳
8月1日、「北海道開発功労賞」(現・北海道功労賞)受賞。


2007(平成19)年 
8月1日、レディースコミック「愛のきずな」に志賀公江作画『氷点』が6回にわたって掲載される。


2009(平成21)年 
8月1日(土)~9月27日(日)、北海道立文学館特別展示室にて特別企画展「没後10年…三浦綾子/いのちへの愛」(主催北海道立文学館、財団法人北海道文学館、共催三浦綾子記念文学館、朝日新聞北海道支社、北海道新聞社)が開催される。

 

2015(平成27)年 『ひつじが丘』連載開始50周年

8月1日(土)~15日(土)、「第1回 三浦文学全国移動展」『母』が北海道市立士別図書館(北海道士別市西1条)で開催される。
8月1日(土)、15時58分~NHK北海道総合テレビにて【北海道 戦後70年 アーカイブス②】列島ドキュメント「光あるうちに~三浦綾子・その日々」(1991年放送)が放送される。※北海道限定放送。

 

2016(平成28)年 「塩狩峠」50年
8月1日(月)~8月31日(水)、和寒町公民館恵み野ホールにおいて「特別展 小説『塩狩峠』一粒の麦」が開催される。入場無料。※「塩狩峠50年事業」イベントの一環。