integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

7/2

1983(昭和58)年 61歳
7月2日、「題不詳」旭川市、看護教諭大会にて講演。


1988(昭和63)年 66歳
7月2日、「何を求めていきるか」(綾子)「私の生いたちなどから」(光世)講演。

 

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年

7月2日、10時~10時30分、FM TOKYO系列の番組「パナソニック・メロディアス・ライブラリー」にて、番組放送10周年を記念し、「旭川・三浦綾子記念文学館から、『氷点』の舞台、見本林に立つ!」と題し、三浦綾子記念文学館2階にて収録を行い、同文学館学芸員長友あゆみが出演した。角川文庫版『氷点』が取り上げられ、番組内で「音楽との融合」として三浦綾子(語り)三浦光世(歌)「神共にいまして」(※1993年録音、綾子の葬式で使用)とショパン作曲、伊藤恵ピアノ「幻想即興曲嬰ハ短調」(夏枝が村井と別れた後にピアノで演奏、以前(2012年1月29日)同番組で角川文庫版『氷点』上を取り上げた時にも別のCDにて紹介)が流される。