integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

6/28

2012(平成24)年 生誕90周年
6月28日、『病めるときも』角川文庫版(電子書籍)、配信開始。

 

病めるときも (角川文庫)

病めるときも (角川文庫)

 

 


2013(平成25)年 
6月28日、「三浦綾子 電子全集」(小学館ebooks)『明日をうたう 命ある限り』『いとしい時間 愛の歌集』『人間の原点 苦難を希望に変える言葉』『永遠のことば』『私にとって書くということ』『愛と信仰に生きる』『丘の上の邂逅』※「三浦綾子電子全集」完結。

 

三浦綾子 電子全集 明日をうたう―命ある限り

三浦綾子 電子全集 明日をうたう―命ある限り

 

 

 

三浦綾子 電子全集 いとしい時間―愛の歌集

三浦綾子 電子全集 いとしい時間―愛の歌集

 

 

 

三浦綾子 電子全集 永遠のことば

三浦綾子 電子全集 永遠のことば

 

 

 

三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる

三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる

 

 

 

三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅

三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅

 

 

 

2014(平成26)年 「氷点」50年

6月28日(土)、10時より旭川市春光台公園管理事務所付近(旭川市字近文6線3号)にて三浦綾子「道ありき」文学碑除幕式が行われる。*1

同日の「朝日新聞」にて『氷点』の原案では、タイトルが「風」であることや、登場人物の名前に変更が繰り返されていたこと、高木が悪役と設定されていたことなどが報じられる。

*1:除幕式式次第は以下の通り。
開幕の言葉、文学碑除幕、朗読「道ありき」(実行委員 小林弘昌)、あいさつ(実行委員長 黒江勉)、紹介と経過報告(実行委員 山本春樹)、祝辞(旭川市長・西川将人、元旭川めぐみ教会牧師・込堂一博、春光台地区商工振興会会長・小原陽一、旭川六条教会会員・沼田進)、音楽(苫小牧福音教会ラーハム(李俊昊・鄭明玉))、感謝状贈呈、感謝の言葉・祈り(三浦光世)、閉会の言葉。
12時から13時までロワジールホテル旭川2階イーストルームにて食事会が、13時から15時まで同ホテル2階ウエストルームにてシンポジウムが開催された(春光台調査の経過と新発見の数々、碑建設までの物語、彫刻家長澤裕子のトーク、講談「道ありき」、「その日の前川正と堀田綾子、65年目に明かされる真実」や日赤病院療養時代からの友人黒江勉他、『道ありき』時代を知る人々話など)