integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

6/15

1986(昭和61)年 64歳
6月15日、「今をみつめて」旭川市旭川医科大学にて講演。


1995(平成7)年 73歳
6月15日、『ふるさと文学館 第2巻』(ぎょうせい)刊行。「奈落の声」が収録される。

 

ふるさと文学館 (第2巻)

ふるさと文学館 (第2巻)

 

 

2006(平成18)年 
6月15日~9月10日、劇団前進座による「三浦綾子/原作「銃口」」が全国で巡演される。この日は秋田市文化会館にて上演された。


2007(平成19)年 
6月15日、三浦綾子記念文学館編『生きること ゆるすこと 三浦綾子新文学アルバム』(北海道新聞社)刊行

 

生きることゆるすこと―三浦綾子新文学アルバム

生きることゆるすこと―三浦綾子新文学アルバム

 

 

2011(平成23)年
6月15日~7月7日、三浦綾子記念文学館にて小説『氷点』2大企画展「三浦文学と北海道~『氷点』の物語から見る~」
 
2016(平成28)年 「塩狩峠」50年
6月15日(水)23時32分、文芸評論家・久保田暁一死去。享年87。綾子に関する文芸研究書『三浦綾子の世界 その人と作品』和泉書院(1996)や、綾子との手紙を紹介した『「お陰さまで」三浦綾子さん100通の手紙』(小学館文庫)等の著者。 

 

三浦綾子の世界―その人と作品

三浦綾子の世界―その人と作品

 

  

三浦綾子の世界―その人と作品 (IZUMI BOOKS)

三浦綾子の世界―その人と作品 (IZUMI BOOKS)

 

  

「お陰さまで」三浦綾子さん100通の手紙 (小学館文庫)

「お陰さまで」三浦綾子さん100通の手紙 (小学館文庫)

 

 

2018(平成30)年:三浦綾子記念文学館開館20周年
6月15日(金)、東京都(豊島区池袋)シアターグリーン(ベースシアター)にて開演14時~、19時~の2回にわたり、特別非営利活動法人千夜一夜座第9回本公演「道ありき~愛の言葉を~」(原作:三浦綾子『道ありき』三部作より)。