integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

6/14:綾子、藤原栄吉に謝罪、『塩狩峠』のモデルとなった鉄道員・長野正雄のことを知る(1964年)

1964(昭和39)年 42歳
6月14日(日)、礼拝後、綾子が藤原栄吉に対してとった行動に対して、川谷威郎牧師から手紙を見せられ、川谷牧師に同行を頼んで詫びに伺う。その時、長野政雄のことを聞く。※長野政雄は小説『塩狩峠』のモデルとなった実在した鉄道員

 

2013(平成25)年 
6月14日、「三浦綾子 電子全集」(小学館ebooks)『雨はあした晴れるだろう』『ひかりと愛といのち』『遺された言葉』『忘れてならぬもの』『言葉の花束 愛といのちの792章』

 

 

三浦綾子 電子全集 雨はあした晴れるだろう

三浦綾子 電子全集 雨はあした晴れるだろう

 

 

 

三浦綾子 電子全集 言葉の花束―愛といのちの792章

三浦綾子 電子全集 言葉の花束―愛といのちの792章

 
三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち

三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち

 

 

 

三浦綾子 電子全集 遺された言葉

三浦綾子 電子全集 遺された言葉

 

 

 

三浦綾子 電子全集 忘れてならぬもの

三浦綾子 電子全集 忘れてならぬもの

 

 

 

三浦綾子 電子全集 言葉の花束―愛といのちの792章

三浦綾子 電子全集 言葉の花束―愛といのちの792章

 

 

2016(平成28)年 「塩狩峠」50年
6月14日(火)~25日(土)、三浦綾子『銃口』展(主催:三浦綾子読書会、共催:青山学院宗教センター)東京・青山学院大学青山ガウチャー記念礼拝堂

 

2018(平成30)年:三浦綾子記念文学館開館20周年
6月14日(木)、劇場シアターグリーン内ベースシアター(東京都豊島区池袋)にて特別非営利活動法人千夜一夜座第9回本公演「道ありき~愛の言葉を~」(原作:三浦綾子『道ありき』三部作より)の公演が行われる。開演19時より。脚本・演出:田中千寿江、企画:久保田幸信、舞台監督:富崎止、制作:坂田洋子、照明:阿部千賀子、音響:沼田光雄、出演:田中千寿江、古屋直樹、奥嶋広太、沼田光雄、高倉裕貴、渡辺桂子、渡辺真帆、バスマキ、川邉玄祥、渡邉詩音、鈴木悠、中野長門、中本あゆ、小坂テレサ、福本まゆみ、勝山陽子、春日香凛、他。ヘアメイク:萱野悦子(サロンドポシェ)、音声ガイド:小川美智子、後援:豊島区、協力:三浦綾子読書会ノースアリソン、杉山宏太 。※千夜一夜座はフリーアナウンサー田中千寿江を座長に、地域の朗読ボランティア、語り、演劇などを中心に活動。