integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

5/25:初の文庫本『塩狩峠』が新潮社から刊行される(1973年)

 1968(昭和43)年 46歳
5月25日、小説『積木の箱』(朝日新聞社)刊行

積木の箱 (1968年)

積木の箱 (1968年)

 

 
1970(昭和45)年 48歳
5月25日、小説『裁きの家』(集英社)刊行。

 

 

裁きの家

裁きの家

 

 1971(昭和46)年 49歳
5月25日、小説『続氷点』(朝日新聞社)刊行、今治教会の榎本保郎牧師の主宰する雑誌「アシュラム」にエッセイを連載開始(~1983年。のちに随筆集『泉への招待』に収録)。

 

1972(昭和47)年 50歳
5月25日、『愛すること信ずること――夫婦の幸福のために』講談社現代新書版刊行。

 

愛すること信ずること (講談社現代新書 279)

愛すること信ずること (講談社現代新書 279)

 

 
1973(昭和48)年 51歳
5月25日、新潮文庫『塩狩峠』刊行※初の文庫本

 

塩狩峠 (新潮文庫)

塩狩峠 (新潮文庫)

 

 

1976(昭和51)年 54歳
5月25日、『天北原野』出版記念パーティー出席(稚内市)。


1979(昭和54)年 57歳
5月25日、集英社文庫『石の森』、角川文庫『石ころのうた』刊行。

 

石の森 (集英社文庫)

石の森 (集英社文庫)

 

 

 

石ころのうた (1979年) (角川文庫)

石ころのうた (1979年) (角川文庫)

 

 
1983(昭和58)年 61歳
5月25日、小説『水なき雲』(中央公論社)刊行。朝日新聞社より『三浦綾子作品集』(全十八巻)が刊行開始される。第一巻『氷点』。

 

 

水なき雲 (1983年)

水なき雲 (1983年)

 

 

 

三浦綾子作品集〈1〉氷点 (1983年)

三浦綾子作品集〈1〉氷点 (1983年)

 

 
1985(昭和60)年 63歳
5月25日、新潮文庫『天北原野』上・下刊行。大阪市鶴橋の健康再生会に入所、粉ミルク療法を受ける*1。以後、1999年7月まで粉ミルクの朝食を続けた。

 

天北原野 (上巻) (新潮文庫)

天北原野 (上巻) (新潮文庫)

 

 

 

天北原野 (下巻) (新潮文庫)

天北原野 (下巻) (新潮文庫)

 

 

 

 
1987(昭和62)年 65歳
5月25日、首都圏キリスト教婦人大会での講演。演題「心に愛を」。於青山学院大学講堂。

 

1999(平成11)年 77歳
5月25日、フォレスト・ブックス編集部『三浦綾子に出会う本』(いのちのことば社)刊行。

 

三浦綾子に出会う本 (フォレスト・ブックス)

三浦綾子に出会う本 (フォレスト・ブックス)

  • 作者: フォレストブックス編集部
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社フォレストブックス
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

2012(平成24)年 生誕90周年
5月25日、角川文庫版『病めるときも』改版、刊行。

 

病めるときも (角川文庫)

病めるときも (角川文庫)

 

 

*1:(『わがガン闘病記=それでも明日は来る』参照。