integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

5/18

1968(昭和43)年 46歳
5月18日、小説『積木の箱』を連載終了。(朝日新聞夕刊)

このころ、朝日新聞東京本社の学芸部より、『続氷点』の企画が持ち込まれる。


1979(昭和54)年 57歳
5月18日、「題不詳」北海道大学にて講演。

 

2018(平成30)年:三浦綾子記念文学館開館20周年
5月18日(金)、『一日の苦労は、その日だけで十分です』(小学館)が電子書籍として配信される。

 

一日の苦労は、その日だけで十分です

一日の苦労は、その日だけで十分です

  • 作者:三浦綾子
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: Kindle版