integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

3/30:TBS=HBC制作「氷点」放映開始  ※陽子役高原陽子の名づけ親になる(1981年)

1971(昭和46)年 49歳
3月30日、TBS-HBC制作テレビドラマ「氷点」放映終了


1973(昭和48)年 51歳
3月30日、小説『残像』(集英社)刊行 

 

残像 三浦綾子 単行本 集英社

残像 三浦綾子 単行本 集英社

 

 


1976(昭和51)年 54歳
3月30日、小説『天北原野』上(朝日新聞社)刊行。
このころ、『天北原野』脱稿、出版に向けて、打合せ、校正刷りの点検などが続く。

 

天北原野〈上〉 (1977年)

天北原野〈上〉 (1977年)

 

 
1981(昭和56)年 59歳

3月30日、TBS=HBC制作「氷点」放映開始(月~金の13時30分~13時45分、15分×65回連続、1981年6月26日で終了)。プロデューサー:丸谷嘉彦、中村和則、脚本:北村篤子 ※夏枝(野際陽子)、陽子役の新人高原陽子の名付け親となった。

 

 1986(昭和61)年 64歳
3月30日、随筆『聖書に見る人間の罪 暗黒に光を求めて』(光文社)刊行。

  

聖書に見る人間の罪―暗黒に光を求めて (カッパ・ブックス)

聖書に見る人間の罪―暗黒に光を求めて (カッパ・ブックス)

 

 

2000(平成12)年 
3月30日、HBCラジオ「叫ぶ石 三浦綾子への挽歌」放送。

 

2004(平成16)年 「氷点」40周年
3月30日、14時、三条食堂閉店。*1

 

*1:三条食堂は旭川3-8にあり、『氷点』で「北原は三条食堂に入っていった」と描写されるカレーが一番人気の店。