integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

3/9

1980(昭和55)年 58歳
3月9日、「自由について」わかば幼稚園にて講演。


1992(平成4)年 70歳
3月9日~10日、旭川大学公開講座「三浦綾子の世界――その精神風土を考える」開催。ニュー北海ホテル。講師・旭川大学教授高野斗志美「三浦文学の原郷」、北海道教育大学助教授片山晴夫「三浦文学の祈りと救済」、旭川大学教授山内亮史「三浦文学における教育愛の構造」。両日とも150人の聴講者があった。

 

2003(平成15)年
3月9日(日)、14時~15時、NHKアナログ教育にて「こころの時代―宗教・人生- 「人はどう生きればいいのか」- 三浦綾子・想い出ノートから-」が放送される。

 

2018(平成30)年:三浦綾子記念文学館開館20周年
3月9日(金)、上富良野町と三浦綾子記念文学館との連携協定式を同文学館で行う。小説『泥流地帯』の魅力を町内外に伝え、映画化に向けた支援の輪を広げる取り組みを相互に連携して実施していくことを目的とする。