integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2/15:「氷点」二重契約事件を新聞で知る(1981年)

1981(昭和56)年 59歳
2月15日、「氷点」二重契約事件を新聞で知る。*1

 

2003年
2月15日(土)~3月25日(火)、三浦綾子記念文学館にて特別展「三浦光世展~その人生の軌跡~」が開催される。

 

2004(平成16)年 「氷点」40周年
2月15日、講談社文庫『愛すること信ずること』刊行。

 

愛すること信ずること (講談社文庫)

愛すること信ずること (講談社文庫)

 

 

2018(平成30)年:三浦綾子記念文学館開館20周年
2月15日(木)、10時30分~、14時~、逗子文化プラザなぎさホール(神奈川県)にて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・制作総指揮、山田火砂子)が上映される。

 

2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年
2月15日(金)、14時より豊中市立文化芸術センター アクア文化ホール中ホール(大阪)にて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・制作総指揮、山田火砂子)が上映される。※10時30分から、「望郷の鐘~満蒙開拓団の落日~」も上映される。午前・午後とも開場(受付開始)は、上映の30分前から行い、各回の上映前に、山田火砂子監督の舞台挨拶を予定。

 

*1:(『明日をうたう――命ある限り』参照)