integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2/4

2000(平成12)年 
2月4日、午前2時28分、門馬義久、肺炎のため83歳で死去。門馬義久は、朝日新聞社学芸部の記者であると同時に鎌倉山教会の牧師*1

であった。1964年6月24日、綾子が『氷点』で二次選考に残った際に三浦家を訪問。))

 

 

*1:

(( 『ひかりと愛といのち』所収「中山義秀先生の受洗」参照。門馬義久は鎌倉山教会の牧師も務めた。中山義秀が洗礼を受けた時のエピソードは、山田風太郎著『人間臨終図巻』Ⅱ(徳間書店、19961130日刊)p266にある。なお、同著では門馬が「毎日新聞学芸部の記者」とあるが誤記。