integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

1/25:婚約記念日(1959年、光世と婚約する)

 

1959(昭和34)年 37歳


1月25日、日本基督教団旭川六条教会で、三浦光世と婚約式を行い、聖書を交換した。教会員一同と共に綾子の両親と三兄都志夫、光世の兄健悦夫妻が列に連なる。旭川六条教会の先輩井合萩子から「堀田さんの娘さんと、光世さん、良縁ですねえ。本当に良縁です」と祝福を受ける(綾子の父が歯科医院である井合家に広告を取りに行っていた)。「降る雪が雨に霰(あられ)に変る街を歩みぬ今日より君は婚約者」 (綾子)

 

1984(昭和59)年 62歳


1月25日、『三浦綾子作品集 第四巻・積木の箱』(朝日新聞社)刊行。

 

三浦綾子作品集〈4〉積木の箱 (1984年)

三浦綾子作品集〈4〉積木の箱 (1984年)

 

 

1989(昭和64・平成元)年 67歳

1月25日、随筆『それでも明日は来る』(主婦の友社)刊行。

 

それでも明日は来る

それでも明日は来る

 

 

 

1991(平成3)年 69歳

1月25日、角川文庫『小さな郵便車』刊行。

 

小さな郵便車 (角川文庫)

小さな郵便車 (角川文庫)

 

 

1992(平成4)年 70歳

1月25日、角川文庫『あなたへの囁き』刊行。

 

あなたへの囁き―愛の名言集 (角川文庫)

あなたへの囁き―愛の名言集 (角川文庫)

 

 
1993(平成5)年 71歳

1月25日、随筆『夢幾夜』(文庫版、角川書店)刊行。

 

夢幾夜 (角川文庫)

夢幾夜 (角川文庫)

 

  

 

1998(平成10)年 76歳

1月25日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ・アンコール「銃口・教師竜太の青春」(4)「- 男の純情 -」が放送される。



1999(平成11)年 77歳


1月25日、対談(共著)『三浦綾子対話集』(全4巻)刊行開始。『三浦綾子対話集2愛と祈り』旬報社

 

三浦綾子対話集〈2〉愛と祈り

三浦綾子対話集〈2〉愛と祈り

 


2013(平成25)年 


1月25日、「三浦綾子 電子全集」(小学館ebooks)『泥流地帯』『続 泥流地帯』『毒麦の季』『果て遠き丘』『天の梯子』を配信。

 

 『泥流地帯』

三浦綾子 電子全集 泥流地帯 三浦綾子 電子全集泥流地帯

三浦綾子 電子全集 泥流地帯 三浦綾子 電子全集泥流地帯

 

 『続 泥流地帯』

三浦綾子 電子全集 続 泥流地帯 三浦綾子 電子全集泥流地帯

三浦綾子 電子全集 続 泥流地帯 三浦綾子 電子全集泥流地帯

 

 

『毒麦の季』 

三浦綾子 電子全集 毒麦の季

三浦綾子 電子全集 毒麦の季

 
 
 

『果て遠き丘』

 

三浦綾子 電子全集 果て遠き丘

三浦綾子 電子全集 果て遠き丘

 

 『天の梯子』

三浦綾子 電子全集 天の梯子

三浦綾子 電子全集 天の梯子

 

 

番外

1902(明治35)年1月25日

北海道石狩国上川郡旭川町(現・旭川市)にて氷点下41度を観測。
これは、富士山頂の記録よりも低く、のち高橋製菓(旭川市)は1989(平成元)年2月より「氷点下41度」を販売、旭川を代表する銘菓となる。