integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子対話集3--夫と妻と

【単行本】
『三浦綾子対話集3--夫と妻と』1999(平成11)年3月25日、旬報社
A5判、厚紙装、カバー、オビ
2000円
装丁:田村義也
本扉写真:近藤多美子

『三浦綾子対話集3 人と自然』旬報社、3月25日 ※以下の対談を収録、対談者は三浦光世・三浦綾子
現代の夫婦愛を語る <わが妻なれば愛しく/赤の他人だと思えば/共通の目標を持ってきた/いつも会話があって/裏切るということ/愛の証/社会のひとつの単位としての家族>
現実の結婚生活から <家庭とは何か/対話のある家族/挨拶の愛のかたち/夫婦の秘密は許されるか/お互いの意外性をどう見るか>
生い立ち <困苦と性格形成/勤労教育は必要か/陰の祈り/性意識の発達と自由/性教育は急ぐべきか>
青春と結婚まで <共に病弱者として/聖書の男女観・結婚観/結婚の条件と資格は何か>
初出

(オビ)
三浦夫妻が語る――夫婦愛結婚生活生い立ち青春
三浦文学を育んだもの

三浦綾子対話集〈3〉夫と妻と

三浦綾子対話集〈3〉夫と妻と

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 旬報社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 単行本