integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

愛に遠くあれど -夫と妻の対話-

【単行本】
『愛に遠くあれど -夫と妻の対話-』1973(昭和48)年4月12日、講談社
三浦光世著
三浦綾子著
B6判、厚紙装、カバー、オビ
203p 肖像 ; 20cm
490円 (税込)
装幀/カット:荻太郎
巻頭写真撮影:大谷全

以下を収録:
はじめに(三浦綾子)
生い立ち<困苦と性格形成/勤労教育は不要か/陰の祈り/性意識の発達と自由/性教育は急ぐべきか>
青春と結婚までの中で<共に病弱者として/聖書の男女観・結婚観/結婚の条件と資格は何か>
現実の結婚生活から<家庭とは何か/対話のある家庭/挨拶の愛のかたち/夫婦間の秘密は許されるか/お互いの意外性をどう見るか>
愛について<恋愛結婚と見合い結婚しかないか/失恋を成長のチャンスに/愛とは何か>
信ずることと家庭<祈りのある家庭/男女の特性と協力/夫婦仲と子供への影響/受けるより与えることの幸い>
あとがき(一九七三年 早春 三浦光世)
三浦光世略歴
三浦綾子略歴

(オビ)
人を愛するとは? 夫婦とは? 家庭とは? 自らの生い立ち、青春時代、現実の結婚生活を通して、愛のもろさと貴さ、信ずることの幸せ、夫婦の絆、親子の対話、家庭のあり方について、真摯な態度で語り合う夫と妻の珠玉の対談集。

※『三浦綾子書誌』p90にある「過程」は「家庭」の誤字として拙ブログで修正した。

愛に遠くあれど―夫と妻の対話 (1973年)

愛に遠くあれど―夫と妻の対話 (1973年)

  • 作者: 三浦 光世
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1973
  • メディア: -

【文庫本】
『愛に遠くあれど――夫と妻の対話』1981年5月15日、講談社文庫、講談社
三浦光世著
三浦綾子著
189p ; 15cm
280円 (税込)

以下を収録:
はじめに(三浦綾子)
生い立ち<困苦と性格形成/勤労教育は不要か/陰の祈り/性意識の発達と自由/性教育は急ぐべきか>
青春と結婚までの中で<共に病弱者として/聖書の男女観・結婚観/結婚の条件と資格は何か>
現実の結婚生活から<家庭とは何か/対話のある家庭/挨拶の愛のかたち/夫婦間の秘密は許されるか/お互いの意外性をどう見るか>
愛について<恋愛結婚と見合い結婚しかないか/失恋を成長のチャンスに/愛とは何か>
信ずることと家庭<祈りのある家庭/男女の特性と協力/夫婦仲と子供への影響/受けるより与えることの幸い>
あとがき(三浦光世)
文庫版あとがき(三浦綾子)(三浦光世)

愛に遠くあれど―夫と妻の対話 (講談社文庫 み 6-2)

愛に遠くあれど―夫と妻の対話 (講談社文庫 み 6-2)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1981/05
  • メディア: 文庫


【全集】
『三浦綾子全集 第十七巻』1992年2月5日、主婦の友社

三浦綾子全集〈第17巻〉

三浦綾子全集〈第17巻〉

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1992/01
  • メディア: 単行本