integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子作品集 第十八巻

『三浦綾子作品集 第十八巻』[第15回配本]
1984(昭和59)年7月25日、朝日新聞社
布装、函入り、オビ
撮影:渡部雄吉
装釘:三村淳
月報8頁

350p ; 18cm
1600円
挿画:聖母子像(バンドーム大聖堂)

収録:
孤独のとなり
光あるうちに
年譜
著作・参考文献目録


月報:
藤田敬治:「三浦光世、綾子ご夫妻のこと」
佐野要子:「命あるみことば」
大和正隆:「忘れられない二つのシーン」
三浦綾子:「神は愛なり」

(オビ)
光あるうちに光の中を歩もうではないか。人間はいかに罪深く、弱く、愛がなく、孤独で虚しい存在か。しかし、孤独のとなりには神がいる……信仰の道を諄々と説く随筆二編。


(オビ背)
汝らは地の塩なり。汝らは夜の光なり。

三浦綾子作品集〈18〉孤独のとなり.光あるうちに (1984年)

三浦綾子作品集〈18〉孤独のとなり.光あるうちに (1984年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/07
  • メディア: -