integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子作品集 第十六巻

『三浦綾子作品集 第十六巻』[第7回配本]
1983(昭和58)年11月25日、朝日新聞社
布装、函入り、オビ
撮影:渡部雄吉
装釘:三村淳
月報8頁

450p ; 18cm
1600円
挿画:受胎告知聖母(ブールジェ大聖堂)

収録:
旧約聖書入門
新約聖書入門
天の梯子

月報:
佐古純一郎:「恩寵無限」
神崎トキ子:「三浦先生夫妻の気配り」
榎本栄次:「礼拝」
三浦光世:「一千万懸賞小説に入選した妻(五)」

(オビ)
初めに神は「光あれ」と言われた。その言葉の持つ重さを改めて思う。
神から離反・堕落していった人間の歩みを描き、最高の文学と称されるにふさわしい劇的な聖書を平易に説いた入門の書。信仰への道を示す『天の梯子』を併録。


(オビ背)
幸福なるかな、心貧しきもの。天国はその人のものなり。