integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子作品集 第十五巻

『三浦綾子作品集 第十五巻』[第10回配本]
1984(昭和59)年2月25日、朝日新聞社
布装、函入り、オビ
撮影:渡部雄吉
装釘:三村淳
月報8頁

390p ; 18cm
1600円
挿画:『受胎告知』大天使ガブリエル(ブールジェ大聖堂)

収録:
石ころのうた
生命に刻まれし愛のかたみ

月報:
五十嵐広三:「この土の器をも」
佐藤喜一:「知られざるエピソードから」
古川昌子:「思い出は尽きず」
三浦綾子:「『石ころのうたに』に書き漏らしたことなど」

(オビ)
生きるということはおし流されることなのか
戦争が終わり、青春の情熱を傾けた教師生活は全て無に帰した……憤りと悔恨の思いで綴った自伝。愛と信仰の人、前川正との往復書簡・彼の遺稿集を併録。

(オビ背)
此のともがら黙さば石叫ぶべし


三浦綾子作品集〈15〉石ころのうた.生命に刻まれし愛のかたみ (1984年)

三浦綾子作品集〈15〉石ころのうた.生命に刻まれし愛のかたみ (1984年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/02
  • メディア: -