integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子作品集 第一巻

『三浦綾子作品集 第一巻』[第1回配本]
1983(昭和58)年5月25日、朝日新聞社
布装、函入り、オビ
撮影:渡部雄吉
装釘:三村淳
月報各巻8頁

463p;18cm
著者の肖像あり:「書斎にて」(昭和43年)

1700円
挿画:ヨナ

以下を収録:
氷点

月報:
高見澤潤子「苦痛をうけ入れる人」
高野斗志美「初心の作家」
門馬義久「三浦文学の魅力」
三浦綾子「応募作品とわたし」

(オビ)
『私の心は凍えてしまいました。陽子にも、氷点があったのです』無垢な魂が直面した戦慄の運命を描いて、感動の嵐を巻き起こした、永遠のベストセラー!

(オビ背)
汝らの仇を愛し、汝らを責むる者のために祈れ。

三浦綾子作品集〈1〉氷点 (1983年)

三浦綾子作品集〈1〉氷点 (1983年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1983/05
  • メディア: -