integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

北国日記

【初出】
「主婦の友」(1982年1月~1983年7月、主婦の友社)に「わたしの日記」というタイトルで連載。

【単行本】
『北国日記』1984(昭和59)年5月14日、主婦の友社
B6判、厚紙装、カバー、オビ
255p ; 20cm
1000円
装丁:やまだみちひろ

以下を収録:

初雪
受話器
暗い空
賀状
氷像
雪間
玄米スープ
春愁
癌細胞
造影剤
郭公の声
傷痕
炎天
花咲蟹
湧く雲
ナナカマドの実
夕闇
おわりに(一九八四・三・七 まだ雪深い旭川にて 三浦綾子)

(オビ)
私は一つの予感におびえていた。それは、ガン発病の予感であった…

(オビ裏)
癌であろうがなかろうが人は一度死ぬ。ガンばかりが死ぬわけでもない。すべての人が死ぬのだ、甘ったれてはいけない、そう私はガンを患った私に言いきかせている。

北国日記

北国日記

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1984/05
  • メディア: ハードカバー

【文庫】
『北国日記』1990年10月25日、集英社文庫、集英社
292p ; 16cm

以下を収録:
北国日記
おわりに(一九八四・三・七 まだ雪深い旭川にて 三浦綾子)
文庫版出版にあたって(1990年9月6日 三浦綾子)
解説(高野斗志美)

北国日記 (集英社文庫)

北国日記 (集英社文庫)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1990/10/19
  • メディア: 文庫

【全集】
『三浦綾子全集 第十九巻』1992年10月7日、主婦の友社

三浦綾子全集〈第19巻〉

三浦綾子全集〈第19巻〉

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1992/09
  • メディア: 単行本

【電子全集】
『三浦綾子 電子全集 北国日記』2013年3月8日、小学館ebooks

三浦綾子 電子全集 北国日記

三浦綾子 電子全集 北国日記

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: Kindle版