integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

孤独のとなり

【単行本】
1979(昭和54)年4月30日、角川書店
B6判、厚紙装、カバー、オビ
286p ; 20cm
920円(税込)
装丁:熊谷博人

以下の作品を収録:
愛への出発 <夫婦関係長続きの秘訣/恋愛は全人格的なもの/娘たちへ/結婚は人格と人格の結合である/幸せな結婚のために/幸福な家族>
生き続けるということ <どう生きるか/生き残るということ/「生き甲斐」寸感/情熱の空費はむなしい/愛は絶望しない/鋭く反省する必要/学歴は問題ではない/自分の人生を投げ出す勿れ>
様々な生き方の中で <一人の生き方の大切さ/泣く者と共に泣く人/「美しい」という言葉に想うこと/ひと味ちがうみどり鮨/法律より大事なもの/傲慢ではないつもりです/生きる道は幾つでもある/ヨナタン君の祈り/教師の資格/「小さなことでしょうか」/置きみやげ/旭山夫人の手袋/田村武さんのこと>
 人の子として <母の日の贈り物/二つのやさしさ/叱られても叱られなくても/人間として持つべき基本/何が恥ずかしいか/すなおであること/愛の深さの発露/社会に及ぼす躾/夢の母子像/母なるもの>
 私の周辺から <ケーキの耳/度忘れの弁/かっちからしの弁/夫婦のサイン/豚の腰痛を憂う/聴き手の責任/将棋の駒に思う/わたしと将棋/わたしと書道/はじめての南瓜/雪は秋のさかりにも降る/零下三十度・きのうきょう/わが心のふるさと、夏の北海道>
 折にふれて思うこと <懐かしくも淋しい話/きょうという日には誰もが素人/人の力を引き出す言葉/何かが欠けている/目を天に向け真の気魄を育てよう/毛虫にさえ学ぶことができる/チンパンジーの生態に思う/本当の手当て/ありがたい年賀状/家事寸感/料理上手になるには/主婦の立つ所/いつの世でも無駄にしていいことはない/「いろはがるた」偶感/わがことであっても/わたしはなぜ書くか>
あとがき


(オビ)
限りない愛と明日への希望を綴る人生論!
孤独は全てのものを拒絶する。が、人は孤独を凝視しつつ何かを求めねばならない。絶望の底に落されてもなお失わぬ明るい心を持って、篤い信仰の心と他人への暖かい思いやりを説く最新エッセイ。

(オビ背)
三浦綾子最新エッセイ集

(カバー折り返し(前))
孤独は単に淋しいなどというものではない。もっと深く、すべてのものを拒絶する姿だ。人は孤独を凝視しつつ、何かを求めねばならない。
その若き日、敗戦のショックがもたらした虚無的生活、続いての13年間にわたる長く厳しい闘病生活。しかも、その間には恋人を同じ病で喪うという暗い孤独な日々をくぐり抜けてきた著者が、今、広い愛の心で綴る珠玉の最新エッセイ。
恋愛、結婚について、他人への思いやり、人間の生きがい等々を語りつつ、篤い信仰の心と他人への暖かい思いに満ちた著者は限りない愛と明日への希望を説く。

 

孤独のとなり (1979年)

孤独のとなり (1979年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1979/04
  • メディア: -



 

【文庫】
『孤独のとなり』1983年9月10日、角川文庫、角川書店
266p ; 15cm
340円 (税込)

以下の作品を収録:
愛への出発 <夫婦関係長続きの秘訣/恋愛は全人格的なもの/娘たちへ/結婚は人格と人格の結合である/幸せな結婚のために/幸福な家族>
生き続けるということ <どう生きるか/生き残るということ/「生き甲斐」寸感/情熱の空費はむなしい/愛は絶望しない/鋭く反省する必要/学歴は問題ではない/自分の人生を投げ出す勿れ>
様々な生き方の中で <一人の生き方の大切さ/泣く者と共に泣く人/「美しい」という言葉に想うこと/ひと味ちがうみどり鮨/法律より大事なもの/傲慢ではないつもりです/生きる道は幾つでもある/ヨナタン君の祈り/教師の資格/「小さなことでしょうか」/置きみやげ/旭山夫人の手袋/田村武さんのこと>
 人の子として <母の日の贈り物/二つのやさしさ/叱られても叱られなくても/人間として持つべき基本/何が恥ずかしいか/すなおであること/愛の深さの発露/社会に及ぼす躾/夢の母子像/母なるもの>
 私の周辺から <ケーキの耳/度忘れの弁/かっちからしの弁/夫婦のサイン/豚の腰痛を憂う/聴き手の責任/将棋の駒に思う/わたしと将棋/わたしと書道/はじめての南瓜/雪は秋のさかりにも降る/零下三十度・きのうきょう/わが心のふるさと、夏の北海道>
 折にふれて思うこと <懐かしくも淋しい話/きょうという日には誰もが素人/人の力を引き出す言葉/何かが欠けている/目を天に向け真の気魄を育てよう/毛虫にさえ学ぶことができる/チンパンジーの生態に思う/本当の手当て/ありがたい年賀状/家事寸感/料理上手になるには/主婦の立つ所/いつの世でも無駄にしていいことはない/「いろはがるた」偶感/わがことであっても/わたしはなぜ書くか>
あとがき

孤独のとなり (角川文庫 (5537))

孤独のとなり (角川文庫 (5537))

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1983/09
  • メディア: 文庫


【作品集】
『三浦綾子作品集 第十八巻』1984年7月25日、朝日新聞社

三浦綾子作品集 18 孤独のとなり.光あるうちに

三浦綾子作品集 18 孤独のとなり.光あるうちに

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 1984/07
  • メディア: 単行本


【全集】
『三浦綾子全集 第十七巻』1992年2月5日、主婦の友社

三浦綾子全集〈第17巻〉

三浦綾子全集〈第17巻〉

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1992/01
  • メディア: 単行本


【文学全集】
『女性作家シリーズ(13) 三浦綾子・宮尾登美子』1998年11月25日、角川書店
433p ; 20cm
※『母』および『孤独のとなり(抄)』として、「幸福な家族」「「生き甲斐」寸感」「法律より大事なもの」「何が恥ずかしいか」「かっちからしの弁」「将棋の駒に思う」「零下三十度・きのうきょう」「わが心のふるさと、夏の北海道」「目を天に向け真の気魄を育てよう」「「いろはがるた」偶感」が収録されている。

三浦綾子・宮尾登美子 (女性作家シリーズ)

三浦綾子・宮尾登美子 (女性作家シリーズ)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 単行本

【電子全集】
『三浦綾子 電子全集 孤独のとなり』2013年2月8日、小学館ebooks

三浦綾子 電子全集 孤独のとなり

三浦綾子 電子全集 孤独のとなり

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1983/09/10
  • メディア: Kindle版

【電子書籍】
『孤独のとなり』KADOKAWA/角川書店、2013年08月22日

孤独のとなり (角川文庫)

孤独のとなり (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2005/06/10
  • メディア: Kindle版