integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

石ころのうた

【初出】
「短歌」(1972年4月~1973年8月、角川書店)に連載。

【単行本】
1974(昭和49)年4月30日、角川書店
B6判、厚紙装、カバー、オビ
315p ; 20cm
890円

装幀:松田穣
収録:石ころのうた/あとがき(三浦綾子)

(オビ)
待望の長篇自伝小説!
女学校を卒業し、新米教師として活躍する著者が、戦争の渦の中でその青春をいかに生きたかを見事に描いた感動的な長篇小説。
(オビ背)
感動を呼ぶ待望の長篇自伝小説
(オビ裏)
私は題名のどおり、普通の石ころのように、どこにでもある平凡な少女であった。美しくもなければ、特に賢くもない。すぐれた感受性もなく、思想らしいものも持たなかった…。が切にいっておきたいと思ったことは、終始踏まえて書いたつもりである。それは私が恐ろしい時代の流れに巻きこまれ、その時代色に染められていったことである…。(あとがきより)

石ころのうた (1974年)

石ころのうた (1974年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1974
  • メディア: -



 

【文庫本】
『石ころのうた』1979年5月25日、角川文庫、角川書店
318p ; 15cm
340円
収録:石ころのうた/解説(田宮裕三)

石ころのうた (角川文庫 み 5-2)

石ころのうた (角川文庫 み 5-2)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 1979/05
  • メディア: 文庫
『石ころのうた』改版、2012年4月25日、角川文庫、角川書店
365p ; 15cm
667円+税
底本: 角川文庫 1979年刊 差別語の一部を改め
収録:石ころのうた/解説(田宮裕三)
カバーイラスト:波多野光
カバーデザイン:鈴木久美(角川書店装丁室)


石ころのうた (角川文庫)

石ころのうた (角川文庫)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: 文庫



【作品集】
『三浦綾子作品集 第十五巻』1984年2月25日、朝日新聞社

三浦綾子作品集〈15〉石ころのうた.生命に刻まれし愛のかたみ (1984年)

三浦綾子作品集〈15〉石ころのうた.生命に刻まれし愛のかたみ (1984年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/02
  • メディア: -

 

【全集】
『三浦綾子全集 第五巻』1991年12月24日、主婦の友社

三浦綾子全集〈第5巻〉

三浦綾子全集〈第5巻〉

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1991/12
  • メディア: 単行本

【電子全集】
『三浦綾子 電子全集 石ころのうた』(小学館ebooks)2012年12月14日配信開始。

三浦綾子 電子全集 石ころのうた

三浦綾子 電子全集 石ころのうた

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1979/05/25
  • メディア: Kindle版


【電子書籍】
『石ころのうた』角川文庫版(電子書籍)、2012年5月24日配信開始。

石ころのうた (角川文庫)

石ころのうた (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: Kindle版