integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

帰りこぬ風

【初出】
「アイ」(1971(昭和46)年7月~1972年6月、主婦の友社)に連載。

【単行本】
1972(昭和47)年8月1日、主婦の友社
B6判、厚紙装、カバー、オビ
252p ; 19cm
530円
収録:帰りこぬ風

(オビ)
求めるものは愛でも、その求め方の違っているのが男と女の愛の姿なのか!
22才のナース(看護婦)・千賀子は、同じ病院の内科医師・杉井田を愛し、そして、夏の夜に、彼に体をゆるした。だが、その後、杉井田は……。愛と信仰の作家・三浦綾子先生がつづる問題の野心作!!

(オビ背)
三浦綾子の最新長編小説

(オビ裏)
たとえ捨てられてもいい。その愛した男性に心惹かれるものがあれば、こうまで、わたしはむなしくならずに済んだであろう。何の愛する価値もない男に、身をまかせた悔しさ。一切が過ぎたことなら、それでいい。しかし、あまりにもひどい男の正体を知ったわたしには、過去がもはや、単なる過去とはなり得ないのだ。
わたしを、本間さんを、加奈子さんを、そして、恐らくは多くの女性をもてあそび、裏切った男を思うと、身ぶるいがする。あの男は、栗巻夫人の巨額の宝石をうばうために、あの夫人をも殺しかねない男なのだ。愛した男性は、愛した日のままの姿であってほしい。これが、女のねがいなのに。
わたしの心の底を、さむざむとした風がふきぬけて行く。わたしは、芙左ちゃんや民子さんが、何か話をしているそばで、その風の吹きぬける音に耳を傾けていた。
「帰りこぬ風」二四五ページより

帰りこぬ風

帰りこぬ風

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1972/08
  • メディア: 単行本

【文庫本】
『帰りこぬ風』1973年10月1日、主婦の友文庫、主婦の友社
137p ; 19cm
280円 (税込)
収録:帰りこぬ風

『帰りこぬ風』1983年3月25日、新潮文庫、新潮社
262p ; 15cm
320円
収録:帰りこぬ風/解説(高野斗志美)

帰りこぬ風 (新潮文庫)

帰りこぬ風 (新潮文庫)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1983/03
  • メディア: 文庫

【作品集】
『三浦綾子作品集 第六巻』(1984年3月25日、朝日新聞社)

三浦綾子作品集〈6〉自我の構図.帰りこぬ風 (1984年)

三浦綾子作品集〈6〉自我の構図.帰りこぬ風 (1984年)

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/03
  • メディア: -

【全集】
『三浦綾子全集 第四巻』(1991年12月6日、主婦の友社)

三浦綾子全集〈第4巻〉

三浦綾子全集〈第4巻〉

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1991/11
  • メディア: 単行本

【電子全集】
『三浦綾子 電子全集 帰りこぬ風』小学館ebooks、2012年11月23日

三浦綾子 電子全集 帰りこぬ風

三浦綾子 電子全集 帰りこぬ風

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1983/03/25
  • メディア: Kindle版