integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

ジェラール・シャンドリについて問い合わせてみた。

※2013/8/5、地元の図書館にジェラール・シャンドリについてレファレンスを依頼した。8月9日にいただいた回答は次の通り。 

質問「三浦綾子の『続氷点』にジェラール・シャンドリの「一生を終えて後に残るものは、 われわれが集めたものではなく、われわれが与えたものである。」という言葉があるが、この人物について詳細を知りたい。    http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/20120405/1333595054  上記にはジェラール・シャンドリではなく、ジェラール・ショドリーとあるが詳細不明。    よろしくお願いします。」 

回答「ご質問の件についてお答いたします。三浦綾子著「続氷点」(角川文庫・上巻P320)『ジェラール・シャンドリ』について、ご指摘がありました「ジェラール・ショドリー」も含めて、カタカナによる検索とアルファベットによる検索(そう読めるであろうアルファベットの綴りをいくつか想定して)書籍による人物レファレンス辞典、およびインターネットによる人物レファレンスのデータベースを検索いたしましたが該当する人物にヒットすることが出来ませんでした。なお、人物の詳細について確実な回答を得られるかは分かりませんが、国会図書館へ更なる調査依頼をすることは可能です。その場合は最低でも2~3週間以上の期間が必要です。もしご希望であれば、お手数ですが再度ご連絡下さい。」

そこで、国立国会図書館にお願いすることにしたけれども、以下の通り詳細はつかめなかった。

お待たせいたしまして大変申し訳ございません。ご質問の件について、国会図書館、及び東京都立図書館より回答がありましたので、お知らせいたします。両図書館とも、欧文の人名索引事典、伝記事典、ことわざ・各言引用辞典、世界名言辞典などの書籍、又はデータベース、その他、三浦綾子に関する研究書をあたりましたが、残念ながら両図書館とも該当する人物は見当たらず、手がかりを得ることができなかったという回答でした。

追記2014/1/16
レファレンス協同データベースに該当レファレンス事例詳細あり。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143402