integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三分の黙想〈1〉 (ドン・ボスコ文庫)


三分の黙想〈1〉 (ドン・ボスコ文庫)

三分の黙想〈1〉 (ドン・ボスコ文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ドン・ボスコ社
  • 発売日: 1987/09
  • メディア: 文庫


 フェデリコ・バルバロ編の言葉集。「人間」「知ること」「与えること」「すてること」「信頼」「勇気」「あやまち」「苦しみ」「憎しみ、悪口、失望」「友情」「自由な人」「文明」「愛」の章に応じて、さまざまな言葉が引用されて、文章が付記されている。

 三浦綾子『続氷点』に出てくることば二つが掲載されていた。p104に「一生をおえてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである」(ジェラール・シャンドリ)とp308に「ほう帯をまいてやれないのなら、他人の傷にふれてはならない。」(ヘッロ)