integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:大川の父

小さな鉄工所を経営していたが、倒産。「たちまち、明日から食うに事欠くほどの生活に直面した。正直者の父親は、一切を整理し、みんなで叩いて負債を返すと、家族に宣言した」だけでなく、松夫にも進学をあきらめるように言う。悠二はこの話を聞いた後、大川の家に電話をし、明日の午後まで預からせてほしいと連絡するが、その電話を受けた大川の父の声は力がなかった。下の名前年齢容姿描写なし。