integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

待つ

(1)病人が治るのを待つ、決まった人が病気だが回復を待つ

『積木の箱』:
掛居は悠二に「それとも、決った人が病気か何かで、待っているんですか。しかし何ですなあ、できたら一生一人でいる方が、男のほんとうの幸福かも知れませんなあ」と言う。