integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:五年生ぐらいの男の子

川で泣き声をあげたマユミを笑いながら岸にあげるが、和夫が溺れて流されたことに気づいて川原を走りだすが、和夫との距離が縮まらないので大人を呼ぶように指示を出す。氏名容姿描写なし。「マユミを着しにあげた子」「岸を走っていた男の子」「たき火をしていた子供たち」の一人。