integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:父の会社の社長

「丘の夜」の章で、久代の回想に出てくる。豪一から犯された久代は、父の会社の社長に豪一から渡された七十万円の小切手を手渡すが、社長は久代が給料の前借りをしたのだと思い、「心根を憐れんで、小切手をそのまま久代に返してよこした」。氏名年齢容姿描写なし。