integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:久代の母

川上某。下の名は記述なし。旧姓記述なし。
8年前、久代の父が死んで「つづけて十日もたたぬうちに、母が過労から急性肺炎になり、これもまた三日と寝ずにあっけなく死んで行った」。

(1)記述なし

(2)「病弱」で「ぐちっぽいたち」で、夫が部下の犯した不正に悩んでノイローゼ気味になっていた際も、「夫を慰めたり励ましたりするよりも、夫の不明を詰るばかりだった」

(3)「いくら正直者とほめられても、部下の不正も見ぬけないようなお人好しでは、何にもなりませんわ」「そんな、他人の尻ぬぐいまでしなければならないのでしょうか。そんなお金がどこにあります」