integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

夜半に夫の姿が見えず、その夫は女中部屋にいたという小説

『積木の箱』に出てくるが、出典不明。
トキは、夫が連れてきた奈美恵の正体に気づかず、半年がたった。
夫の姿が見えないことで、その夜胸騒ぎを感じ、女中部屋を訪れる。