integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:菊池

一郎の前の担任。敬子の会話および、「炎」の章に名前が出てくるが、作中には直接登場しない。
名前および性別年齢容姿描写なし。奈美恵について「二十七、八」で「あまり体が丈夫じゃないので、結婚しない」と敬子に語っていた。
「突然喀血し、いま洞爺の教員保養所に療養している」。

(1)記述なし

(2)指導要録に記した大垣の評価について、「一見、生意気そうに見えるが、母思い、弟思いの情の厚い性格である」と記し、悠二は「自分よりも愛が深い」と感じる。

(3)記述なし