integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

鷹栖村

『積木の箱』:
・「鷹栖村へ行く定期バスが埃をあげて近づいて来た」。(鍵)
・天国に行こうとした和夫とマユミは「鷹栖村に出る広い道に出た」。(入道雲)
・「この鷹栖村は、鷹が多くすんでいるというので、そう名づけられたが、どうやらそれは鷹ではなくて、鳶であったらしい」。(入道雲)