integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

阿寒(あかん)

『大辞泉』(増補・新装版)によると

あかん【阿寒】 北海道東部、釧路支庁の地名。タンチョウが有名。

---------------------------------------------------

『積木の箱』:
・「佐々林豪一は、札幌の北栄中学にも北栄高校にもかなりの寄付をしている実業家であった。旭川の佐々林豪一といえば、北海道の外まで聞こえた木材業であり、洞爺、阿寒、札幌などに大きなホテルを持つ観光業者でもあった」。 (正門)
・北栄中学のサマーキャンプで、阿寒の砂湯を訪れる。(乱反射)
・敬子は久代たち親子をサマーキャンプに誘う。「うん、ぼくいく。アカンって、ぼく地図でなんべんもみたよ。帯広や釧路や美幌からもいけるんだって」(乱反射)
・サマーキャンプに出かけた悠二たちは、三日目、阿寒に泊まる。(砂湯)