integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

積木の箱:更にその前に勤めていた公立中学の校長

悠二が私立北栄中学に赴任する前の、更にその前に勤めていた公立中学の校長。初日早々遅刻した悠二は、「転任早々聞かなければならない校長の叱言」を覚悟しながら、この校長なら「物わかりのよさそうな笑顔で応対しながら、その後いつまでもひとつの過去にこだわって」「あの時の君はどうも……」となるはずだと思う。また、敬子との会話で悠二は「神経質」「すぐカッとくる」と評し、「大した問題でもないことを、校長が深刻に受取って大問題にしてしまうところがありましたよ」と語る。氏名年齢容姿描写なし。