integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:流氷を眺める二人の若い男女

陽子が宿で流氷原を眺めていると、宿の前に車のドアが開き、二人の男女の姿があった。陽子は「徹と順子の後姿に似ている」と思い、窓を開けた。ふり返った青年は「徹に似た顔の輪かくだが、色の黒い青年」だった。陽子は「青年が女性の方に手を廻した」睦まじそうな姿から死線をそらした。若い女の方は描写なし。