integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:三角巾で手を吊った男

恵子に話しかけられた陽子は、足早に立ち去る。ぼんやりと外を見ると、「四、五歳の男の子の手をひいた若い母親が、屋根の下に消えた」のが見えた。男は、入れ代りに病院から「せかせかと出ていった」。氏名年齢容姿描写なし。