integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:カメラを持った青年

陽子が宿泊していた宿のすぐ前の道に沿ってある防波壁を越えて、流氷をゆっくり歩いていく。陽子はその様子に北原が足を失われたことを思う。氏名年齢容姿描写なし。