integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:須見田

北原の友人。落語のサークルに入っている。名前不明。「追跡」の章で、陽子と北原が話をしているところに割り込む。

(1)描写なし。

(2)北原によると「あれで、頭はいいんですよ。それでいて、生活感情は中学生並み」

(3)陽子に「辻口さん、この北原って奴はいい奴なんです。だから、ぼくは、北原を幸せにしてやりたいということなんです」と話しかける。