integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

小堀遠州

『大辞泉』(増補・新装版)によると

こぼりえんしゅう【小堀遠州】[一五七九 一六四七]江戸初期の茶人・造園家。遠州流茶道の祖。近江の人。名は政一。号、宗甫・孤篷庵。遠江守。豊臣秀吉、徳川家康・秀忠らに仕え、作事奉行を務め、建築・造園に才能を現した。茶道を古田織部に学び、和歌・書・茶器鑑定にもすぐれ、陶芸も指導した。

---------------------------------------------------

『続氷点』:
・京の文化は「大名貴族の文化なのだよ」と言う啓造に対して、高木は「まあ、そうだろうな。小堀遠州の家だって、おれたちのふところでは建てられないからな」と言う。(京の水)