integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

清水の舞台/清水寺

清水寺:http://www.kiyomizudera.or.jp/ 

『大辞泉』(増補・新装版)によると

きよみずでら【清水寺】一京都市東山区清水にある北法相宗の寺。山号は音羽山。延暦一七年(七九八)ごろ僧延鎮が坂上田村麻呂の助成を得て開創。西国三十三所の第一六番札所。本尊は十一面観音像。清水の舞台とよばれる前面を懸け造りとした本堂は国宝。せいすいじ。 二省略

---------------------------------------------------

『続氷点』:
・「木の間越しに、清水の舞台が一段と高く見える。ビルの四、五階ほどの高さもあろうか。「清水の舞台から飛降りたつもりで」という語ができたのも、なるほどとうなずける。啓造は、二抱えも三抱えもある巨大な柱を、この谷で組立てた職人たちの必死な息づかいや、したたる汗をありありと想像することができた。この工事で死んだ者、けがした者の姿も思った。」(京の水)
・「そうだよ。金閣は足利義満の山荘だし、清水は家光が再建したという具合だ」(京の水)