integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

石川五右衛門

『大辞泉』(増補・新装版)によると

いしかわごえもん【石川五右衛門】安土桃山時代の伝説的大盗賊。文禄三年(一五九四)京都三条河原で釜煎りの刑に処せられたという。歌舞伎「楼門五三桐」、浄瑠璃「啓造吉岡染」などに登場する。

---------------------------------------------------

『続氷点』:
南禅寺の三門をあとにした高木は啓造に「石川五右衛門は、あの三門の楼上で<絶景かな絶景かな>といったそうだが、今の時代ならいわんだろうな。今は飛行機やらタワーやらで、高い所が珍しくなくなったからな」と言う。