integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

啓造は徹と、四条六丁目で車を降り、角から二軒目の「華」という喫茶店に入る。実在する(した)かは未確認。

「木材の肌をあらわにした壁が、かえって凝って見える」店で、啓造は「清潔な感じがいいんでね」と徹に語っている。