integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

エヴァ・プリマ・パンドラ

『続氷点』:
「右腕を骸骨にのせ、長椅子に横たわった裸婦があった。肉づきのよい胸と、すらりとした形のよい足が美しかった。解説には、フランス絵画史上、初めての裸体画と書いてある。陽子は、豊かな腕の下にあるされこうべに目をやった」(血脈)

※上の描写から、ジャン・クーザン(父)Jean Cousin 「エヴァ・プリマ・パンドラ」 (1550年頃、パリ、ルーヴル美術館)か?