integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:せっちゃん

正確な氏名は不明。見本林の桜を見に来た夏枝は、土手の上に座っている老女に話しかけ、老女の会話からその存在を聞く。幼いころ貧乏だった老女は、お手玉の中に小さな石を入れていたため、だれも老女のお手玉で遊ばなかったが、「でも、せっちゃんね、あのひとだけは、時々わたしのお手玉で遊んだね」と語る。