integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

トルストイのアンナ・カレーニナ

『大辞泉』(増補・新装版)によると

トルストイ[Tolstoy](Lev Nikolaevich~)[一八二八 一九一〇]ロシアの小説家・思想家。人間の両親とキリスト教的愛を背景に、人道主義的文学を樹立。晩年、放浪の旅に出て病死。小説「戦争と平和」「アンナ=カレーニナ」「復活」、戯曲「生ける屍」など。大トルストイ。杜翁。

アンナカレーニナ[Anna Karenina]レフ=トルストイの長編小説。一八七三年~七七年に発表。愛のない結婚生活を捨てて、青年貴族との愛に生きようとした人妻アンナの悲劇的生涯を、当時の貴族社会への批判を込めて描く。

---------------------------------------------------

『続氷点』:恵子が階段を上がって行く後ろ姿を見あげ、「軽く両ひじを体につけ、ゆっくりとあがって行く姿に、徹はふと、トルストイのアンナ・カレーニナを連想した。」(香煙)